海外FX口座の解説サイトです。日本語サポートの充実した優良海外FX口座開設方法や、入出金について解説します。

海外FX業者のマージンコール、ロスカットレベルって?

マージンコールはイエローカードのこと

マージンコールとは、証拠金に一定の損失が発生した場合、FX会社が顧客に対して知らせてくれるものです。

市場から『退場』とまではいかないけれども、『そろそろ危ないですよ』というサイン。

サッカーでいうところのイエローカードをイメージしていただければわかりやすいかもしれません。

 

マージンコールは、証拠金維持率が○○%を下回った場合に発生するのが一般的です。

証拠金維持率とは、持っているポジションに対してのレバレッジと、口座の証拠金の割合です。

————–

(例)レバレッジ400倍でドル円のレートが100円の場合

1万通貨を取引するのに必要な証拠金は2500円

(参照: 海外FXは少ない証拠金で大胆にハイレバレッジトレードができる。)

 

2500円の証拠金で1万通貨のポジションを持ったら、証拠金維持率は100%となります。

フルレバレッジ(400倍)をかけての取引ということになりますね。

 

5000円の証拠金で1万通貨のポジションを持ったら、証拠金維持率は200%となります。

これでレバレッジ(200倍)の取引というわけです。

————–

上記のようなトレードは、超ハイレバレッジですから、相場のちょっとした変動で、証拠金維持率が増減します。

ですのでマージンコールもすぐに発生するトレードということになります。

 

超ハイレバレッジトレードの場合、マージンコールは日常茶飯事の出来事ですから、発生したってどうってことありません。

 

大事なのは、ロスカット(強制決済)の基準です。

 

海外FXで大事なのは、ロスカット(強制決済)レベル

マージンコールが発生しているにも関わらず、こちらがなにもせず、さらに損が拡大した場合にはロスカット(強制決済)が執行されます。

トレーダーの意思にかかわらず、取引が自動的に決済されてしまう反対売買です。

 

ロスカットレベルは証拠金維持率の○○%以下を下回った場合に行われ、その水準は各海外FX業者によって異なります。

 

海外FXのハイレバトレードを行う上で重要なのが、このロスカットレベルです。

 

ロスカットレベルが高ければ高いほど、ちょっとした相場のノイズや、押し目でロスカットされてしまうので、ハイレバレッジトレードで利益を出す事が難しくなります。

 

例えば、最大レバレッジ400倍の海外FX業者で、ロスカットレベルが80%とします。

レバレッジ限界までポジションをとった時点で証拠金維持率は100%ですから、証拠金維持率がわずか20%減っただけで強制的にポジションが閉じられてしまいます。

pips数でいうと、わずか5pipsほどで、ロスカットされるわけです。

 

ですのでロスカットレベルが高い業者では最大レバレッジ限界のフルレバレッジトレードは控えなければいけません。

 

フルレバレッジトレードをおすすめしているわけではありませんが、

反対にロスカットレベルが低ければ低いほどフルレバレッジトレードができます。

 

最大レバレッジ限界のトレードを行いたい方は、その海外FX業者のロスカットレベルを確認して取引しましょう。

 

※当サイトで掲載している海外FX業者は、追証が一切ないので仮に相場が急変動してロスカットが間に合わくても、借金をする心配は一切ありません。

(参照: 海外FXはゼロカット制度で追証なし!)

 

 

各海外FX業者のマージンコール・ロスカットレベル

各海外FX業者で、マージンコール・ロスカットレベルは変わってきます。

 

各海外FX業者のマージンコール・ロスカットレベル
業者名 最大
レバレッジ
マージンコール ロスカットレベル
XM 888倍 証拠金維持率90%以下 証拠金維持率20%以下
損失額の大きいポジションから決済
LANDFX 500倍 証拠金維持率50%以下 証拠金維持率30%以下
Axiory 500倍 証拠金維持率100%以下 証拠金維持率50%以下
FxPro 500倍 証拠金維持率10%以下
一番損失の多い取引を強制決済
証拠金維持率5%以下
全ての取引を決済
IFC Markets 400倍 なし 証拠金維持率10%以下
一番損失の多い取引を強制決済
FXDD 500倍 なし 証拠金維持率100%以下
一番損失の多い取引を強制決済

 

 

海外FX高いレバレッジのトレードを行う時は、レバレッジと、ロスカットレベルの兼ね合いをしっかり理解してポジションをとることが大切です。

 

「海外FX業者のマージンコール、ロスカットレベルって?」まとめ

マージンコールやら、ロスカットやらちょっと難しい話になったなぁ。
まっ、わいが言いたいのは、フルレバレッジトレードはロスカットされやすいからちょっとレバレッジには余裕もたせたほうがええと思うってことや!
といっても、日本のFX業者の25倍とは比べものにならんハイレバやけどな!

STEP2:海外FX取引を実際にはじめるには>自分の取引スタイルに合った海外FX業者を探そう
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位の海外FX業者やで

第1位:XM/XEMarkets(エックスエム)

XM/XEMarkets(エックスエム)ロゴ

世界最高レベルの取引環境をあなたの手に・・・。日本人顧客満足度ダントツ一位!

xm
 

4.18

[口コミ56件]

日本語
OK
認可
CySEC・FSA
口座
MT4/ECN
  • レバレッジ
    最大レバレッジ
    888倍
    ボーナス
    追証
    追証なし
  • スプレッド
    米ドル/円(pips)
    1.80
    ユーロ/円(pips)
    2.60
    米ドル/ユーロ(pips)
    1.7
  • 約定力
    平均値(秒)
    0.336
    最高値(秒)
    0.019
    執行率(%)
    99.92
  • 取扱い銘柄
    通貨ペア
    57
    貴金属
    4
    CFD銘柄
    42

※貴金属はパラジウム・プラチナを含む。

xm

PICK UP!口コミ

  

サポートがいいby ミキオ

★★★★★5

何かとわからないことがあるとメールでお尋ね。すると、時間はすこしかかるが丁寧過ぎる回答が届く。信頼できます! 続きを読む

最大レバレッジ888倍で追証なし!
約定スピードの強化、注文執行率の最大化』に最も力を入れており、 全取引注文の100%執行を経営方針に掲げています。 100%ボーナス入金など、入金ごとに取引資金として利用できる ボーナス入金も他社を寄せ付けない豪華さ! 顧客の資金は経営資金と分けてバークレー銀行に保管され、 20,000ユーロまでの信託分別管理で安心です。 最近スキャルピング用の超低スプレッド口座『XM Zero口座』も 新たに開設し、あらゆるトレードスタイルに対応しています。