海外FX口座の解説サイトです。日本語サポートの充実した優良海外FX口座開設方法や、入出金について解説します。

海外FXで人気のECN口座って?手数料が安いおすすめ業者はどこ?

      2015/09/26

 -FXマガジン  -, ,

海外FXで人気のECN口座って?手数料が安いおすすめ業者はどこ?

そもそもECN口座とは?

ECNとは、電子取引所取引のことで『インターネット上で、売り手と買い手を直接マッチングする仕組み』です。

 

間に人の手(ディーラー)を介さないNDD方式で、市場参加者同士で直接注文をぶつけ合うため、非常に透明性の高い取引方法として海外で人気が高まってきておりその波は日本でも徐々に広がりつつあります。

(参考: 海外FXでは常識のNDD方式とは?日本のDD方式との大きな違い)

当ページでは、ECN口座の特徴・選び方・ECNオススメの業者を解説していきます。

 

ECN口座のオススメが知りたい方はこちら(下部ページにスクロールします)

⇒ECNで手数料が安くておすすめの海外FX業者は?

 ECN口座の特徴は?

スプレッドが0.0pips~と非常に狭い

0pipsからの超低スプレッド通常の口座では、スプレッドに業者の利益が載った形でレートが提示されますが、ECN口座では生のインターバンクから直結でスプレッドが提示されるため、スプレッドは0.0pips~とかなり高水準です。

 

リクォートが発生しない

投資家同士の直接売買ですので、リクォート(約定拒否)という概念がそもそもありません

取引環境としてはかなり良好といえるでしょう。

 

透明性が非常に高い

国内FX業者のように実際の売買が行われず、注文を呑む行為(ノミ行為)によって、レートが動かされる心配はありません。

実際に売買が行われるためブラックボックス的要素は一切ありません。

 

稀にスリッページは発生するが、有利なスリッページも発生する。

スリッページと聞くと、国内トレーダーは非常に嫌な印象があるかもしれません。しかしこれは国内FX業者の取引条件、間に人の手を介しているからに他なりません。

国内FX業者でのスリッページ⁼不利な滑り、という印象がついてしまっています。

しかしECN取引は公平な取引形体のため、不利なスリッページ(ネガティブスリッページ)が発生するのと同様、有利なスリッページ(ポジティブスリッページ)も発生します。

そもそもなぜスリッページが発生するのかというと物理的な距離や通信回線の問題です。ですので、ECN取引で直接注文をぶつけ合うとしても、利用するFX業者のサーバーの速度が遅かったり、雇用統計など値動きが激しく、大量の注文がぶつかり合う状況ではどうしてもタイムラグ(スリッページ)は発生します。

 

板情報や気配値をみることができる

板情報 画像引用元:http://www.aft.co.jp/tradelink/service.html

ECN口座では株取引と同様、どのレートでどれだけの注文が入っているのかをみることができます。

取引を行う上で一つの新しい基準となります。

 

取引手数料が発生する

上記の通り、スプレッドはインターバンクレート(0.0pips~)ですので、業者は取引ごとに投資家から別途手数料を取って、利益を得ています。

この取引手数料は業者ごとに異なりますのでなるべく取引手数料が安い業者を選んだほうが有利なトレードを行うことができます。

 

ECN口座をどうやって選べばいい?重要なのはできあがりコスト

choice

ECN口座を比較するうえで重要な項目となるのが、できあがりコストを計算することです。

 

できあがりコストとは<スプレッド+取引手数料>のことで、トータルのコストが安ければ安いほど有利に取引することができます。

 

(例)海外FX業者A ドル円スプ0.1pips 取引手数料往復10ドル(1lot 10万通貨あたり)0.1pips+1.0pips=1.1pips(実質コスト)

 

海外FX業者B ドル円スプ0.3pips 取引手数料6ドル(1lot 10万通貨あたり)

0.3pips+0.6pips=0.9pips(実質コスト)

で、スプレッドが0.1pipsの業者Aの方が得に見えますが、トータルのできあがりコストで換算すると業者Bの方が有利だということがわかります。

 

このようにECN口座を比較する時は、トータルのできあがりコストを比較して口座を選ぶことが重要となります。

 

主要ECN口座を比較

 

ECN口座の主要業者は、XM、FxPro、AXIORY、TITANFXです。

業者名口座種類取引手数料最低入金額ドル/円 平均
スプレッド
ユーロ/円 平均
スプレッド
ユーロ/ドル 平均
スプレッド
axiory_logomini ナノスプレッドUS$ 6.0 / 往復200ドル0.3pips0.9pips0.2pips
XMmini ゼロスプレッド US$ 10.0 / 往復200ドル0.4pips1.0pips0.4pips
fxpromini FxPro cTraderUS$13.0 / 往復1000ドル0.4pips0.8pips0.4pips
Titanfx80_30 ブレードUS$7.0 / 往復200ドル0.5pips0.7pips0.5pips

ECN口座でダントツおすすめはAXIORY

この表をみればわかるように、スプレッドが狭く、取引手数料が最も安いのはAXIORYのナノスプレッド口座です。

AXIORYは、MT4新機能、板情報表示を搭載するなど、ドンドン取引環境を良くしようとしている注目の新興ブローカーです。

取引手数料が往復6ドルというのはかなり優秀です。

 

ドル円の実質コストは

0.3pips(平均スプレッド)+0.6pips(取引手数料)=0.9pips

と、1pipsを切る高水準。

 

また、最低入金額が200ドル~と、気軽に始めやすいのも嬉しいポイントですよね。

Axiory(アキシオリー)

Axiory(アキシオリー)ロゴ

ECN口座なら、AXIORYのナノスプレッド口座!

色々な通貨で取引したいならXM

AXIORYで取引できる通貨の種類は、

FX通貨ペア:38種類

貴金属:2種類

CFD:8銘柄

とやや少な目なので、ECN口座でいろいろな通貨を取引したいと考えている方はXMのゼロスプレッドアカウントをオススメします。

 

手数料こそ往復10ドルとやや高いものの、

FX通貨ペア:59種類

貴金属:2種類

CFD:14銘柄

と豊富な通貨ペアを取引することができます。

XM/XEMarkets(エックスエム)

XM/XEMarkets(エックスエム)ロゴ

ECNで豊富な通貨を取引したいならXMゼロスプレッド口座!

 

「海外FXで人気のECNって?手数料が安いおすすめ業者はどこ?」まとめ

ECN口座はめちゃくちゃクリーンな取引形態なんやで!しっかしAXIORYはホンマに優秀なECN口座やな!こんだけ手数料が低かったらめっちゃ使いやすいと思うわ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位の海外FX業者やで

第1位:XM/XEMarkets(エックスエム)

XM/XEMarkets(エックスエム)ロゴ

世界最高レベルの取引環境をあなたの手に・・・。日本人顧客満足度ダントツ一位!

xm
 

4.18

[口コミ56件]

日本語
OK
認可
CySEC・FSA
口座
MT4/ECN
  • レバレッジ
    最大レバレッジ
    888倍
    ボーナス
    追証
    追証なし
  • スプレッド
    米ドル/円(pips)
    1.80
    ユーロ/円(pips)
    2.60
    米ドル/ユーロ(pips)
    1.7
  • 約定力
    平均値(秒)
    0.336
    最高値(秒)
    0.019
    執行率(%)
    99.92
  • 取扱い銘柄
    通貨ペア
    57
    貴金属
    4
    CFD銘柄
    42

※貴金属はパラジウム・プラチナを含む。

xm

PICK UP!口コミ

  

サポートがいいby ミキオ

★★★★★5

何かとわからないことがあるとメールでお尋ね。すると、時間はすこしかかるが丁寧過ぎる回答が届く。信頼できます! 続きを読む

最大レバレッジ888倍で追証なし!
約定スピードの強化、注文執行率の最大化』に最も力を入れており、 全取引注文の100%執行を経営方針に掲げています。 100%ボーナス入金など、入金ごとに取引資金として利用できる ボーナス入金も他社を寄せ付けない豪華さ! 顧客の資金は経営資金と分けてバークレー銀行に保管され、 20,000ユーロまでの信託分別管理で安心です。 最近スキャルピング用の超低スプレッド口座『XM Zero口座』も 新たに開設し、あらゆるトレードスタイルに対応しています。

XM/XEMarketsの
口座開設はこちら